院長の日記

2015年3月 7日 土曜日

歯石とりで歯がしみるのを防ぐ。岡崎市 永井歯科室

歯周病の治療で歯石を取り歯根面の滑沢化をはかるのは大切な治療です。歯石をとらずにそのままにしておくと、細菌の基地をすくりどんどん深い所に歯周病菌をすすめ骨吸収を進行させてしまいます。歯石とりをスケーリングといいます。
最も大切な治療なんですが、歯周病が進んでいるとかなりしみます。それがいやでスケーリングを避けてします人がいます。
そうならないように歯茎に麻酔をします。注射して麻酔は効くのですが、注射もいやという人もいます。
そこで当院は注射をも使用せず表面麻酔で対応しています。通常の表面麻酔より良く効きスケーリングの間麻酔効果があります。
注射麻酔ほどの効き目ではありませんが、逆に帰る時にはしびれがほとんどありません。しみやすい人には大変好評で、乳歯の抜歯でも使えますので、怖がる子供にも効果抜群です。しみやすい方は是非相談ください。

大きな地図で見る
0564-55-8871
診療時間
9:00~12:00××
14:30~19:00××

土曜午後診療…14:00~17:00
※祝日はお問い合わせ下さい。
【休診日】木曜日・日曜日

住所

〒444-0874 岡崎市竜美南1-6-1

詳しくはこちら
永井歯科室モバイルサイト 携帯電話からでも簡単にアクセスができます!