院長の日記

2018年9月 5日 水曜日

歯科衛生士募集しています!

ものぐさにて、あまり更新できませんが、必要に迫られてお願いします。
長く勤めてくれていた歯科衛生士が事情により退職されました。悪いことではありません。寿です。スタッフが幸せになってくれるのはうれしいことです。
以前いたスタッフが顔をだしてくれるのは喜びです。その人が上手くいっているなと思えます。
患者さんと今いるスタッフに負担にしないように努力しないといけません。世の中人手不足、歯科衛生士もしかり。
早く良い人を見つけなければと焦ります。少しでも興味あれば電話してください。お願いします。happy02

記事URL

2017年3月15日 水曜日

歯科衛生士募集!!

悩みの種はつきません。
安定的に歯科衛生士さんを集めるのはなかなか困難な状況があります。
世の中人手不足ということですが、零細企業の歯科医院としては死活問題になりかねません。
給与面も考慮していますが、福利厚生として毎年慰安をかねての研修旅行をしています。無論スタッフには無料で負担はかかっていません。
そんなに悪い条件ではないと思いますよ。だれか手を挙げてスタッフに歯科衛生士として加わってください。お願いします。
1度見学に来てください。happy01

記事URL

2015年3月16日 月曜日

乳幼児、ママ、パパ、虫歯菌移る?

乳幼児がいるので、母親自身の口の中の管理ができないと困っている方、治療中1時的にお子様を預かります。
待合室でスタッフが一緒に遊んだりあやしたりします。すぐに目の届くところにいますので安心できると思います。
虫歯菌は母親から移りやすいと言われています。母親だけでなく、父親、おじいちゃん、おばあちゃんからも移ります。一般的に1番近いのがママなだけです。ご自身のためだけでなく、お子様のためにも虫歯や歯周病を治して
細菌を減らしましょう。希望されれば細菌を位相差顕微鏡で見せますよ。お子様とご家族の健康のため
歯医者に来てください。近い将来お子様に起こりがちなことを伝えますので、気を付けてもらって虫歯なしで健康を保つよう共同していくのがベストです。

記事URL

2015年3月 7日 土曜日

歯石とりで歯がしみるのを防ぐ。岡崎市 永井歯科室

歯周病の治療で歯石を取り歯根面の滑沢化をはかるのは大切な治療です。歯石をとらずにそのままにしておくと、細菌の基地をすくりどんどん深い所に歯周病菌をすすめ骨吸収を進行させてしまいます。歯石とりをスケーリングといいます。
最も大切な治療なんですが、歯周病が進んでいるとかなりしみます。それがいやでスケーリングを避けてします人がいます。
そうならないように歯茎に麻酔をします。注射して麻酔は効くのですが、注射もいやという人もいます。
そこで当院は注射をも使用せず表面麻酔で対応しています。通常の表面麻酔より良く効きスケーリングの間麻酔効果があります。
注射麻酔ほどの効き目ではありませんが、逆に帰る時にはしびれがほとんどありません。しみやすい人には大変好評で、乳歯の抜歯でも使えますので、怖がる子供にも効果抜群です。しみやすい方は是非相談ください。

記事URL

2015年2月23日 月曜日

子どもの歯並び、歯科矯正、口呼吸、悪癖、永井歯科室

子どもの歯並びにについてお話します。子どもと大人の歯並びの治療は成長があるかないかの違いが主です。子どもでも歯がほとんど萌出してきて成長が期待できなければ大人の歯並び治療に準ずることになります。歯並びには、遺伝的な要因と環境的な要因(生活習慣等)によって決まります子どもの成長過程では歯が出るのとともに顎骨が大きくなります。上顎は10歳頃まで、下顎は思春期成長と関わり合いがありそのころまでは成長が期待されます口呼吸があると、出っ歯や開咬、乱杭歯等になりやすくなります。舌の位置や飲み込みの仕方が悪いと受け口や開咬になりやすくなります。姿勢で猫背、座り方や寝る姿勢、等々様々な要素が歯並び、かみ合わせを悪くする要因になります。逆にそれらを修正できれば、歯並びを良くするないし、悪くならないよう予防することも可能だということです。環境要因によるものについてですよ。でもちょっとしたことで治れば費用をかけずに、また少ない費用ですむこともあります。将来矯正を希望され治したいという時にそれなりに費用は掛かります。自費ですので、それが浮くケースもあります。
虫歯がなければよいと考えだけではだめです。歯並び、かみ合わせは将来全身的な健康にかかわります。そういう目でお子さんの成長を見守っていきたい、見てほしいと願います。


記事URL

2015年2月16日 月曜日

薬出しすぎ、耐性菌、生活習慣を直そう岡崎市永井歯科室

今日、高齢社会であり多くの人が常時薬を飲んでいる。しかたのない部分もありますが、世界の中で日本が飛びぬけて薬を使用しているのも事実です。薬には良い面だけでなく副作用、耐性菌等悪い面もあります。当院において治療に当たり、服薬されているものを調べるのですが、これが多く大変です。いろいろな科に行っていればさらに多くなる。それが連携できているかというとできていなく、各科がおのおの薬を出していて、例えば血圧の薬だけでも似たような薬いくつかだされている。また本人が何のために飲んでいるか薬か理解してない場合があり、お薬手帳が機能しているのか疑問です。薬でおなか一杯になりそうです。必要最小限で本人が理解し管理できる形に薬を整理できないものでしょうか?またある人は2~3年同じ抗生剤(抗菌剤)を飲みつづけていることがあり、とても理解できません。耐性菌ができて、薬が効かなくなります。そういう場合があったということで、すべてがそうだと言っているわけではありません。多くの場合は適正だと思います。ただ患者さんの立場でどういう処方がいいか考えると違った形もあると思います。そう願っています。
もっと生活習慣に目を向けるべきです。長野では減塩の食事を心掛けて、健康長寿を達成しています。食事、運動、睡眠、休息をバランスよく摂ることです。あと趣味とかストレスを発散できることを見つければいいです。
また歯周病、虫歯で歯を喪失すると噛むことが難しくなります。喪失しなくても、歯周病で歯がぐらぐらしてくると固いものや野菜など繊維質を食べなくなって、脂質、炭水化物(うどん、パンなど)柔らかいものを多く摂るようになります。そうするとメタボ、生活習慣病となりやすくなります。歯や口の管理、手入れは生活習慣病の予防につながります。歯が痛いから歯医者にいくというだけでないと心得てください。

記事URL

2015年2月13日 金曜日

虫歯予防、フッ化物、シーラント岡崎市 予防歯科

シーラントについて話しましょう。シーラントは虫歯になりやすい奥歯の噛む面の溝を封鎖しフッソを徐放し虫歯の発生を予防します。歯の溝をわずかに埋める薬(材料)です。効果的なのは歯が出始めて、まだ歯の質が弱い時で、はみがきで清掃が難しい時にシーラント処置をすることです。特に6歳臼歯にブラッシングとフッ化物応用と併用すればなお効果的です。ただ、虫歯が全くない時に行うのが1番なのですが、このときは健康保険の範囲外となり自費にて行うことになります。保険が適用になるのがC1(歯の1番表面のエナメル質に虫歯が及んだ状態)
つまり虫歯ができるまでは健康保険でシーラント処置はできないことになります。健康保険の性格上予防は適用外です。

しかしノンカリエスからC1ははっきりしているわけでなく移行的な状態であったり、部分的であったり、再石灰化で虫歯の進行が止まったりで、診断がばらつきます。小学校、中学校の歯科検診でもばらつきが問題になることがあります。例えばC1でも削って治す必要がないと判断すれば、虫歯なし(ノンカリエス)と診断する先生もいれば、C1でも虫歯がC2に近い状態なら削合も必要かもしれません。正確に言えばC1と診断して経過観察するというのがよいのかなと思います。C1と診断になれば、健康保険でシーラント処置ができます。ここにあいまいなところがあります。
いえるのは、歯に穴があくまえに予防するほうがよいということです。もしかしたら、シーラント、フッ化物、さらに
歯磨きしなくても運がよければ虫歯にならないかもしれません。(日本の生活環境では難しいですが)でも予防のための最善を尽くすべきだと思います。それが健康への第1歩となりのちの人生にかかわるかもしれません。
当歯科室では、カリエスリスク検査(虫歯ののなりやすさ傾向を見る検査)、ダイアグノデント(虫歯の程度をレーザーではかる機器)等で診断に役立てています。虫歯になるまで待って治療するより虫歯にならないように
予防に費用をかけるほうが、かしこくトータルで費用が少なくなると考えます。もし同じだとしてもより健康でいられるわけです。他の病気だって予防できるならそのほうがいいと思いませんか。ぜひ悪くなる前にいらしてください。そう願います。

記事URL

2015年2月 7日 土曜日

虫歯で削る治療を減らし予防したい!

虫歯には進行度に合わせC1(エナメル質内),C2(象牙質内),C3(歯髄内),C4(要抜歯)と診断されます。「虫歯だから治療する」は当然ではありますが、ノンカリエス(全く虫歯なし)からC1にいたる間は削って治療が適切とは限りません。実質欠損が生じ、つまり穴があいてしまって誰が見てもわかるような場合は最小限感染部を削って詰めるという治療になります。虫歯は虫歯菌によって糖から酸を作り歯を溶かす病気です。歯は酸によってカルシウム分などが溶け出し穴があきます。ノンカリエスからC0(歯の白濁、溝に黒褐色の線)→C1までに再石灰化させ穴をあけさせないことが大切です。そのための健診、フッ化物の応用、シーラント、食生活改善等が重要となります。それを分析するにはカリエスリスク検査も必要です。ただ健康保険でできること、できないことがあり、患者様の意識や理解度、要望が様々であり、そのなかで、最善を尽くすしかないと心掛けています。悪くなる前に予防したい。せめて未病(発症前、穴が開く前)で止めたいと願っています。
 

記事URL

2015年2月 6日 金曜日

虫歯、歯周病でないのに歯がしみる(岡崎市マウスピース)

歯が虫歯でしみる。歯周病でしみる。などは経験で理解しやすいと思いますが、歯ぎしりや喰いしばりによってもしみます。歯の噛む面が異常に摩耗していたり、歯の歯茎との境がくさび状に削れている場合は、歯ぎしり、喰いしばりが原因です。そういう場合しみ止めの薬がなかなか効きません。型取りして個人専用のマウスピースが効果を発揮します。虫歯や歯周病でない(あまり進行してない)のにしみる場合可能性が高いです。つめもの、かぶせものがすぐ取れてしまう場合、壊れてしまう場合も可能性高くぜひ相談ください。smile

記事URL

2014年6月20日 金曜日

岡崎市永井歯科室 感染予防、滅菌

先日読売新聞にて、ハンドピース(口の中に入る歯を削る器具)を滅菌(消毒、殺菌よりレベルが高い)せずに歯科医院の7割が
使い回しをしているということを報道されました。報道には誇張やセンセーショナルに伝えるところもあり、少し意地悪な感じも受けます。
ただ当院では以前よりハンドピースその他を滅菌(オートクレーブ)して患者ごとに取り換えています。また患者ごとに手洗いし、手袋を交換しています。滅菌には手間とコストがかかります。滅菌のための人員をさいて(山さん、中さん)います。縁の下の力持ちで
表に出ないところで頑張ってくれています。感謝しています。
安心安全のためと思っていますが、そのための人件費や滅菌コストは健康保険の中で請求できません。shock
来院時、患者さんの治療を終えた時片づけにさっと現れる黒子のような山さん、中さんを見かけるはずです。
どんな仕事や職種でも見えないところは評価されにくく、つらいところだと思います。永井歯科室におきましても、滅菌等
安心安全を心掛けたいと思います。

記事URL

2013年7月 3日 水曜日

岡崎市の歯科医院 永井歯科室

アンチエイジグはお口から

beer
最近医療番組」や雑誌でアンチエイジングがよく話題になっています。
私が一番気になるのは、歯科に関することが、やや軽視されていることです。
虫歯や歯周病があれば口臭の原因になる。かみ合わせが悪ければ、顔が曲がったり、姿勢が悪くなったり、運動能力の低下
など、口の中のことは、思いもがけない悪影響をおよぼしていることが、まだ知られてないことが不思議です。
虫歯で前歯が黒くなっていたりする人を美しいと思ったり、歯周病で口が臭い人とキスをしたいとわ思わなのでは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岡崎市の歯科医院でインプラント、予防歯科、矯正歯科、アンチエイジング、小児歯科、ホワイトニングは永井歯科室

リップトリートメントを始めました
 

記事URL

2012年11月21日 水曜日

絶景!-岡崎市でインプラントなら永井歯科室

ウウン、確かに絶景!



 
----------------------------------------
岡崎市で歯医者をお探しなら永井歯科室へ。
当医院ではホワイトニングや矯正治療を
行っております。

記事URL

2012年11月15日 木曜日

岡崎市の歯科医院 永井歯科室

絶景だな  
 
旅先では、ホテルや旅館に着くと、真っ先に、外の景色を楽しむのが常である。
私の足元で'ピョンピョン'と、自分にも外を見せろと、飛び跳ねる。
この日、泊まった旅館の窓は、ゴンの背格好に、ちょうどいいあんばいだった。

                      

記事URL

2012年11月 7日 水曜日

岡崎市の歯科医院、永井歯科室

ゴンは謎看護士
hospital

ゴンは、私のことを'ニイ'、家の者を'ササ'という通称で認識していた。
ある日、私が体調が悪いと、一日中そばで添い寝した。
ササが寝込んでいると、時々,居間の方から'トットット'やってきて、
'ポン'とベットに顔を出し、ササの顔と手を'ペロペロ'となめて、また,居間に戻っていく。
これを、1~2時間ごとに繰り返す。
初めは、たまたまな行動かと思っていたが、それから10年あまりゴンの変わりない看護方だった。
ゴンなりに私たちの性格を読んだのだろうか。
                          

記事URL

2012年10月31日 水曜日

岡崎市の永井歯科室

ゴン、若気の至り
 

ゴンが、我が家に来てまだ、間もない頃、三重県の'ねむの郷'というところにおでかけした。
ちなみに'ねむの郷'は、コテージスタイルで、わんちゃん連れでも気兼ねなく、お泊りできた。
ちょと残念なのは、風呂が、別棟にあるので、冬は湯冷めをしてしまうところ。
帰りは、伊勢神宮のおかげ横丁により、御前所SAに立ち寄った。ゴンは車中で待つ。
車に戻ると、助手席の足元にビニールの袋が2枚落ちていた。
ゴンは、私たちだけが、腹を満たしているのが許せなっかたか!punch
小腹がすいたときと、とっておいたドラ(どらやき)を、なんと2つも!!dog

 

記事URL

2012年10月17日 水曜日

岡崎市の歯科医院 永井歯科室

                 ゴンのはじめての友達
ゴンの初めてのお散歩は、梅満開の岡崎南公園
二度目の公園は、動物園の様な岡崎東公園。ゴンが、他の生き物を見て、威嚇して吠えるのではとちょっと心配でした。公園に入った途端,おりの方へ向かって行きます。おりの前で立ち止まると、中の動物が近づいてきます。
'マズイ'と、思った瞬間、二匹は鼻を'ツンツン'と突き合わせあいさつをしていました。
ゴンの初めての友達は、ワラビーでした。

 

記事URL

2012年10月16日 火曜日

岡崎市の永井歯科室

 

ゴンは昨年から炎症性腸疾患という難病と戦って、今年の節分の日に自分の体の中に入り込んだ鬼を退治して、天国に行きました。
ゴンは、ミニチュアダックスのワイヤーという種類です。
ゴンは旅行好きで、北は北海道の知床、南は沖縄の宮古まで行きました。(ゴンというよりは飼い主がか)


記事URL

2011年10月13日 木曜日

これからブログをはじめます【岡崎市の永井歯科室】

これからブログをはじめます。
みなさん、宜しくお願い致します。

記事URL

大きな地図で見る
0564-55-8871
診療時間
9:00~12:00××
14:30~19:00××

土曜午後診療…14:00~17:00
※祝日はお問い合わせ下さい。
【休診日】木曜日・日曜日

住所

〒444-0874 岡崎市竜美南1-6-1

詳しくはこちら
永井歯科室モバイルサイト 携帯電話からでも簡単にアクセスができます!